• ポイントキャンペーン

ハヤカワ・ミステリワールド
数学的帰納の殺人

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 414p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784152090324
  • NDC分類 913.6

内容説明

無人島に理想郷を築こうとした宗教組織が集団失踪した。そこで何が起こったのか?教団の足跡を取材中の女性フォト・ジャーナリストが発見した不可解な異物。そして彼女の周囲で起こり始める異変。数学者が、教団の教義から数学的に導き出した殺人連鎖とは何か?消滅したはずの教団は?カルト、廃墟、暗号、パラドックスなど、謎の迷宮の暗路に潜む真実を、数学論理が解き明かす、本格論理ミステリ。

著者紹介

草上仁[クサカミジン]
1959年生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。1981年「ハヤカワ・SFコンテスト」佳作入賞。短篇「割れた甲胄」をSFマガジン1982年8月号に発表してデビュー。ヴェラエティ豊かな短篇作品を精力的に発表。1989年、1997年と星雲賞日本短編部門受賞。1997年『東京開化えれきのからくり』でSFマガジン読者賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)