• ポイントキャンペーン

お行儀の悪い神々

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 405p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784152090119
  • NDC分類 933

内容説明

遙か昔の神話の時代、オリュンポスの神々はギリシアで栄華を極めた。だが、時は現代、ロンドンに移住した神々は困窮に喘いでいた。月と狩りの女神アルテミスはドッグ・シッター、美の女神アプロディテはテレフォン・セックスのオペレーター、そして太陽神アポロンはいんちき霊能者としてかろうじて生計を立てていた。神々は神通力を失いつつあり、将来に希望はない…。ある時、アプロディテの策謀によって、アポロンが人間の女性に一目惚れすると、世界存亡をかけた大騒動が巻き起こる!英米で絶賛と爆笑の嵐を巻き起こした、期待の新鋭によるコミック・ノヴェル。

著者紹介

フィリップス,マリー[フィリップス,マリー][Phillips,Marie]
1976年ロンドン生まれ。現在も同地在住。大学で人類学とドキュメンタリー映画制作を学んだ後、テレビ業界で二年間勤務する。やがて退職し、書店で働きながら執筆活動を開始。「ガーディアン」「タイムズ」「エル」「マリ・クレール」他、英米の主要紙誌で絶賛を浴びた『お行儀の悪い神々』で華々しくデビューした

青木千鶴[アオキチズル]
英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)