• ポイントキャンペーン

リングサイド―プロレスから見えるアメリカ文化の真実

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 250p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784152089328
  • NDC分類 788.2

内容説明

21世紀の今日、アメリカのプロレス界では、ビンス・マクマホン率いるWWEが独占市場を築いている。だが、ここに至るまでには、長い抗争の歴史が存在し、数々の神話や伝説が生み出されてきた。本書は、歴史学の研究者でもある著者が、膨大な資料にあたり、すべての虚飾を排してまとめあげた、真実のプロレス史である。

目次

1 ルーツ
2 カーニバル・レスラー
3 キャッチ・アズ・キャッチ・キャン時代
4 だまし技
5 ギミック、そしてテレビ
6 そのまま待て
7 ビンス・マクマホン時代

著者紹介

ビークマン,スコット・M.[ビークマン,スコットM.][Beekman,Scott M.]
現在、リオグランデ大学リオグランデ・コミュニティカレッジで教鞭をとっている

鳥見真生[トリミマサオ]
1960年生まれ、東北大学法学部卒。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)