• ポイントキャンペーン

ハヤカワ・ミステリワールド
愛闇殺

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 350p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784152087348
  • NDC分類 913.6

内容説明

恐喝事件から派生した殺人事件を取り調べ中の刑事岩海は、手口にからむ容疑者の一言に余罪の存在を嗅ぎとる。相棒の女性刑事坂野と捜査を進めるなか、やがてタイのバンコクを舞台にした保険金殺人が浮かび上がってくる。だが、現地へと赴いた彼らを待っていたのは、夫婦、兄弟、親子といった人間関係に潜む、大河のように深い因果と因縁の絡み合いだった。直木賞作家による待望の長篇書き下ろしミステリ。

著者紹介

笹倉明[ササクラアキラ]
1948年兵庫県生まれ。早稲田大学文学部文芸科卒。1980年、日本人青年の異国放浪の物語『海を越えた者たち』で第4回すばる文学賞に入選しデビュー。1988年、レイプ裁判を描いた法廷ミステリ『漂流裁判』で第6回サントリーミステリー大賞を受賞。翌1989年には、「じゃぱゆきさん」による殺人事件を題材にした『遠い国からの殺人者』で第101回直木賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)