ハヤカワ・ミステリ文庫
沈黙の絆

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 447p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784151763021
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

被害者の血が抜き取られる連続怪事件が起きた。ヴァンパイアと呼ばれる犯人の目的はなんなのか?見た目は冴えないが超一流の検屍官ジェイクは真相解明に挑む。だが、犯人の足取りがつかめないまま、ジェイクとつかずはなれずの付き合いを続ける美人弁護士マニーも事件に巻き込まれてしまう。ふたりはヴァンパイアの魔手から逃れられるのか?ベストセラー『永遠の沈黙』の名コンビが帰ってきた!シリーズ待望の第二弾。

著者紹介

ベイデン,マイクル[ベイデン,マイクル][Baden,Michael]
アメリカを代表する検屍官。ニューヨーク市警の主任検屍官やFBI、司法省、ロシア政府の顧問を歴任し、暗殺されたケネディ大統領の事後調査にも携わった経験を持つ。ケーブルテレビ放送局HBOの人気テレビシリーズAutopsyの司会も務めている。妻のリンダと書いたシリーズ『永遠の沈黙』でミステリ界に華々しくデビューした

ケニー,リンダ[ケニー,リンダ][Kenney Baden,Linda]
人権問題と刑事事件を専門とする弁護士。多くのテレビ番組でコメンテーターとして活躍している

藤田佳澄[フジタカスミ]
上智大学文学部卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

被害者の血が抜き取られる怪事件が連続して起きた。ヴァンパイアとあだなされる犯人の目的は何なのか? 見た目は冴えないが超一流の検屍官ジェイクは真相解明に挑むが、犯人の足取りがつかめないまま、ジェイクとつかずはなれずの付き合いを続ける美人弁護士マニーも事件に巻き込まれてしまう。ふたりはヴァンパイアの魔手から逃れられるのか?
ベストセラー『永遠の沈黙』の名コンビが帰ってきた! ロマンスとサスペンスが絶妙にからみあうシリーズ待望の第二弾。