ハヤカワ・ミステリ文庫
グルメ探偵と幻のスパイス

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 479p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784151762529
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

古今東西の食べ物を知り尽くしたぼく、グルメ探偵が鑑定したのは人類史上もっとも高価といわれる幻のスパイスだ。心をとろけさせる至福の香り、口じゅうに広がる極上の風味―まちがいなく本物だ。無事に仕事を終えて緊張から解き放たれたのも束の間、スパイスがこつぜんと消え、さらに殺人まで起きて、なぜかぼくが第一容疑者に?!超一流の味覚嗅覚フル稼働で真犯人を突き止めてやる!絶品、満腹フルコース・ミステリ。

著者紹介

キング,ピーター[キング,ピーター][King,Peter]
ロンドン大学を卒業後、さまざまな職を渡り歩き、フランス、イタリア、ブラジルなど世界中を転々とする。多芸多才、多作な人物で、ラジオや舞台の脚本、旅行記、ミステリ、グルメガイドなど100を超える作品を発表している

武藤崇恵[ムトウタカエ]
成蹊大学文学部卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)