ハヤカワ文庫
ザ・ホークス〈上〉―世界を騙した世紀の詐欺事件

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 332p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784150503253
  • NDC分類 936
  • Cコード C0198

内容説明

頭がおかしいのか?そんな話が通用するわけがないだろう!作家クリフォード・アーヴィングが思いついたアイディアは常識では考えられないものだった。隠遁生活をおくり、その素顔すらも謎に包まれている伝説の大富豪ハワード・ヒューズの自伝を捏造してしまおうというのだ。誰が考えても無理な話だ。なにしろヒューズ本人は生きている。本人が否定したらそれまでではないか…のるかそるかの大博打がここに幕を開く。

目次

第1部(始まりはパルマ;妻と愛人;イビサのあぶない奴ら;国境の南)
第2部(プロジェクト・オクタヴィオ;ここまでは順調!;ヘルガ、旅に出る;大当たり;「今日のハワードはどちらだ―きみかわたしか?」)

著者等紹介

アーヴィング,クリフォード[アーヴィング,クリフォード][Irving,Clifford]
1930年マンハッタン生まれ。1956年に作家デビュー。世界中を放浪しながら6作の小説とノンフィクション1作を執筆。またTVドラマの脚本なども手がけた。著書『ザ・ホークス―世界を騙した世紀の詐欺事件』の事件で服役し、出所後は作家に復帰している。現在は6番目の妻とともにコロラド州とメキシコの太平洋岸に暮らしている

三角和代[ミスミカズヨ]
西南学院大学文学部外国語学科卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。