• ポイントキャンペーン

ハヤカワ文庫
数学は科学の女王にして奴隷〈2〉科学の下働きもまた楽しからずや

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 367p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150502942
  • NDC分類 410.2
  • Cコード C0141

内容説明

数学の王ガウスが「女王」と呼ぶ、数論を初めとする「純粋数学」の透きとおった気高さ。アインシュタインら物理学者の理論に不可欠な基礎を提供した、「応用数学」の絢爛多様な実用性。これら数学の成果は人間の知的財産であり、物語を楽しむように鑑賞できるのだ。目を見張る数学的達成から数学的潮流のダイナミックなぶつかり合い、そして数学が抱える限界までを生き生きと描く名数学史完結篇。

目次

第11章 数学の女王
第12章 抽象と予測
第13章 キュジコスから海王星まで
第14章 二種類の絵
第15章 応用数学の主な手段
第16章 微積分学を越えて
第17章 波動と振動
第18章 選択と偶然
第19章 “天を強襲する”
第20章 基盤

著者等紹介

ベル,E.T.[ベル,E.T.][Bell,Eric Temple]
1883年、スコットランドのアバディーンに生まれる。アメリカに移住後、全米数学者協会会長や全米科学振興協会の副会長などを歴任、各種数学専門誌の編集委員もつとめる。1937年に初版が刊行され、今も読み継がれる数学史の古典『数学をつくった人びと』(本文庫刊)をはじめ、数学関連の著書が多数ある。なお、John Taine名義で、『鉄の星』をはじめとするSF小説の著書もあり。1960年死去

河野繁雄[コウノシゲオ]
1926年生。1958年東京都立大学大学院理学研究科修了。城西大学名誉教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。