ハヤカワ文庫
ジョン&マリー ふたりは賞金稼ぎ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 380p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150309879
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

就職も決まらぬ貧乏貴族の三男・ジョン。騎士養成学校卒業の夜、酔った勢いで魔道士養成学校の首席卒業生・マリーに求婚し、まさかの一発OKで舞い上がるが、実は彼女の実家は王国の筆頭占い師と知り仰天。あまりの格差婚に猛反対するマリーの両親が出した条件は、結婚費用を¥1億用意すること!!二人は大金を得るべく素人賞金稼ぎとして事件を追うが…カリスマ・ゲームデザイナーが贈る結婚冒険ファンタジイ開幕。

著者等紹介

桝田省治[マスダショウジ]
1960年兵庫県生まれ。武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒業、有限会社マーズ代表取締役。「天外魔境2 卍MARU」「リンダキューブ」「俺の屍を越えてゆけ」「勇者死す。」など、他に類を見ないRPGばかりを作る奇才ゲームデザイナー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まつじん

10
魔法の世界を”クスッ”と楽しむ小説です。新婚さんが××できないのも魔法のせいだし、主人公がモテるのも・・・きっと魔法のせい?2011/06/05

k-p

3
ちょっとHな冒険ラブコメディ。賞金稼ぎと副題にあり話の中心になっているのだが、そこまで重要ではなかった。むしろジョンとマリーのやりとりが楽しい。全体的にノリがよく、ジョンやマリー以外の脇役のキャラ付けもしっかりとなされていて、次のページをめくりたくなるほどの吸引力も兼ね備えた、高水準でまとまっている小説。筆者が言っているように絵もいい。ハヤカワから発売されていてライトノベルではないけれども、さくっと気軽にそして一気に読める作品であることは間違いないと思うので、ライトノベル好きな読書家にはお勧めしたい一品。2010/12/23

桔梗屋

2
こういう本を読むと、無性に嫁が欲しくなるのですが。ま、読んでから1週間くらいの気の迷いではあるのですけれども。てかね、こんな利発でかあいくて性格良くて自分にべた惚れしてて名門育ちの女の子が、いきなり「嫁にして下さい!」と言い出したら、大抵は、宗教的な何かか、犯罪的な何かだと思いますよね…ま、それよりはるかにファンタジックな不条理に巻き込まれる主人公・ジョン君ではあるのだけれど。でもまあ、いいと思いますよ、トータルで十分幸せでしょうから。表紙絵は水玉先生なのがまた…絶妙に合っているだけに早逝が惜しまれます。2019/05/10

isaya569

2
挿絵師?の水玉さんを見ると、ロバートアスプリンのマジカルランドシリーズ「魔法塾、はじめました! 」に出てくるスキーブを連想してしまう。2010/03/14

kama_meshi

2
可愛い冒険モノだなぁ。行動力のあるマリーに引っ張られる主人公が微笑ましい。端から見ればシリに敷かれているとしか思えないのだけど、惚れているので全肯定するのは男として同感。マリーも混じりっ気なしで主人公に惚れているので、二人のやりとりが明るくて読後が気持ちいい。脇役のベル&ロスも展開によっては話に膨らみを持たせそう。なので、シリーズものになればもっと楽しくなるんじゃないかな、って気がします。男としては、早くジョンが「男」になれるといいな、って応援したくなります。今のままでは蛇の生殺し状態ですからね。2010/03/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/504928

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。