ハヤカワ文庫<br> 兇天使

個数:
電子版価格 ¥1,004
  • 電書あり

ハヤカワ文庫
兇天使

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 620p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784150309169
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

美貌の熾天使セラフィの任務は、美神アフロディトの子を殺し地上に逃れた悪竜ジラフを捕らえ、天界の霊的秩序を脅かす危険を除去することだった。ゴビ沙漠横断に挑む1931年のシトロエン探険隊、戦火に包まれた紀元前48年のアレクサンドリア、そしてシェイクスピアが新作悲劇の想を練る1599年のロンドンへ―セラフィの追跡行は、やがて虚実の境界を超え、『ハムレット』を侵犯していく。日本SF屈指の傑作、ついに復刊。

著者紹介

野阿梓[ノアアズサ]
1954年福岡県生まれ。西南学院大学文学部卒。短篇「花狩人」が第5回ハヤカワ・SFコンテスト入選第1席を受賞してデビュー。その後、『武装音楽祭』など美貌のテロリストを主人公とする『レモン・トロツキー』シリーズ、22世紀日本の霊的危機を描く大作『バベルの薫り』(以上、ハヤカワ文庫JA)など、絢爛たる筆致と幻想的なイメージのSF群で高い評価を得ている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)