ハヤカワコミック文庫
夢幻紳士 〈怪奇篇〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 465p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784150308896
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0179

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

眠る山猫屋

28
メディウムという雑誌(?)に載っていた怪奇編を中心に集められている。夢幻紳士のなかでは一番好きな頃。死にかけている不幸なご婦人に、魔実也が幸福な夢をみさせる『老夫婦』は、当時も今も、忘れ難い感覚を与えてくれた。怖い、グロテスクなだけではない、ロマンチックであり、尚且酩酊感すら覚えさせてくれる昭和初期の暗がり。2017/07/02

里愛乍

27
たぶん最も若い時に衝撃を受けた作品。おそらく自分のあらゆる「好き」の原点のひとつ。2021/03/31

なつ

8
以前読んだギャグ色の強い「冒険活劇篇」とは異なり、こちらはシリアスで深い闇を感じます。辛い生い立ちがある特殊な能力を持つ者の姿が泣けてきます・・・特に「サトリ」や「半人形」の最後が悲しすぎる。グロさだけでなく、適度なエロさ、昭和初期のレトロ感、哀愁が合わさった雰囲気が美しいです。2017/09/05

Gin&Tonic

7
夢幻魔実也うつくしすぎる……。2015/04/23

クレソン

5
夢幻紳士を何から買えばいいのか迷いに迷って、これ。「夜会」が素敵。「針女」のいかにもな感じも、「おいてけ沼」の魔実也さんの飄々ぶりも。早く集めたいなあ。2010/02/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/534945

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。