ハヤカワ文庫
逆境戦隊バツ「×」〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 287p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784150308742
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

騎馬武秀の体が光を放つと、彼は赤い戦士に変身していた。サド女王様のお局OL・実報寺延恵、昔はイケメンだったが今は巨デブの先輩・花井泰明とともに、戦隊ヒーローとして、平和を脅かす怪人たちに日夜戦いを挑むのだった。しかし幸福になって劣等感がなくなると変身能力まで失ってしまう彼らに、幸せが訪れる日は来るのだろうか。ガンバレ、騎馬武秀!戦え、逆境戦隊!いつか輝く明日を掴むのだ。

著者等紹介

坂本康宏[サカモトヤスヒロ]
1968年愛媛県生まれ。1990年、愛媛大学農学部卒業。同年、愛媛県庁に就職。公務員生活のかたわら、小説を執筆し、2001年『歩兵型戦闘車両ダブルオー』で、第3回日本SF新人賞に佳作入選してデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

miroku

14
SFだと断言すれば良いわけじゃないよ? 頑張ろう!2020/05/02

けいちゃっぷ

2
読んでしばらくして気になったのがひとつ。コンプレックスって誰にでもあるし、強弱は計れない。 ヒーローと怪人の違いはなんなのだろう。 2007/02/04

武倉悠樹

1
とても愉快で引き込まれる物語だった。ヒーロー、正義といったものと悪の戦いを描きつつ、その背景をSFで固め、外したノリで引き込んでいく。それぞれのバランスや、織り混ぜ方、エピソードの転がし方など構成に少し粗は感じたが、最後までページをめくらせる力を持ったエンターテインメントだった。中々の佳作だと思う。2010/04/06

まつじん

1
そうきたか、ヒーローモノの王道を行くようなエンディングには納得の一語ですな。2009/11/08

DWAT

1
戦隊モノへの愛にあふれつつ、実はSF的コアはしっかりしていたりするが、人に勧めるには躊躇われるなあ・・・・2007/05/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/423960

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。