• ポイントキャンペーン

ハヤカワ文庫
ProjectBLUE 地球SOS〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 362p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784150308643
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

地球は宇宙からの侵略者に狙われていた!侵略者の巨大円盤の攻撃によって世界各都市は大きな打撃を受けてしまう。しかしすでに人類は地球防衛組織「迷宮機関」を結成しており、最高頭脳を結集して秘密裏につくられた海底都市を拠点として、侵略者に敢然と挑戦するのだった。地球は、最大の危機を回避できるのだろうか?ありえたかもしれない、人類のもうひとつの未来を提示する、レトロフューチャー空想科学冒険小説。

著者紹介

東野司[トウノツカサ]
1957年愛媛県生まれ。テクニカルライターを経て、1986年『S‐Fマガジン』にて「赤い涙」でデビュー。同誌を中心に、コンピュータやヴァーチャル・リアリティを題材にしたSFを発表。作風は多彩で、シリアスなメロドラマから、スラップスティックなギャグまで広範囲におよぶ

小松崎茂[コマツザキシゲル]
1915年東京生まれ。高等小学校卒業後、日本画家、堀田秀叢に師事、のちに挿絵画家、小林秀恒に師事し人気挿絵画家となる。戦後は、絵物語「地球SOS」の連載、プラモデルのボックスアート、東宝特撮映画『地球防衛軍』『モスラ』等のメカニック・デザイン、『マタンゴ』等のキャラクター・デザインを手がけた。その作品は、世代を越えて多くの人を魅了しつづけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)