ハヤカワ文庫<br> 復活の地〈2〉

個数:
電子版価格 ¥682
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ハヤカワ文庫
復活の地〈2〉

  • 小川 一水【著】
  • 価格 ¥902(本体¥820)
  • 早川書房(2004/08発売)
  • 文庫・児童書 ポイント2倍キャンペーン対象商品(7/21~8/31)
  • ポイント 16pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月09日 02時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 399p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150307660
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

行方不明のレンカ高皇にかわり摂政の位に就いたスミルは、一官僚であるセイオを帝国復興院の総裁に任命した。遠大なる帝都再生計画を掲げるセイオであったが、その強引なまでの政策は、サイテン首相率いる政府のみならず、救うべき市民たちの反感をも招いてしまう。復興院解体の危機が迫るなか、ダイノン、サランガナンなどの星外列強が、混乱する帝国に干渉の手を伸ばそうとしていた…。未曽有の国家再生ドラマ、第2巻。

著者等紹介

小川一水[オガワイッスイ]
1975年岐阜県生まれ。1993年、中篇「リトルスター」が集英社ジャンプノベル小説・ノンフィクション大賞佳作に入賞してデビュー。1996年、同賞大賞受賞作『まずは一報ポプラパレスより』で単行本デビュー(河出智紀名義)。2003年発表の月面開発SF『第六大陸』(ハヤカワ文庫JA)では「ベストSF2003」国内篇第2位を獲得した。宇宙作家クラブ会員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みっちゃん

77
帝都トレンカの復興に孤軍奮闘するセイオ。しかしその志は国民には理解されず、彼自身も過去の憎しみを昇華できず、身近な人々に心を開けない。そんな中、少しずつ、少しずつ彼の理解者が…この物語は皇女スミルの成長の物語でもあるのだなあ。【天冥の標】のイサリ同様、心惹かれる女性です。ラストではこの大厄災の衝撃の真実が明らかに!ここに来て一気にSF小説らしくなってきたよ!第3部、今日、買って参りました!2014/08/26

Tadashi_N

38
政治と災害復興の話だけどではなく、他の星や遠隔攻撃などのSF要素が出てきた。2018/02/16

いおむ

25
面白かった。圧倒的な震災の描写の上で登場人物の立ち位置を書いた一巻に続いて、その復興からの物語が始まり各登場人物の視点でみる今巻。人種民族問題や星間外交、政治経済、軍事までどん欲に取り込んだ圧倒的な物語。ランカベリーやスミルの人格的欠点がストーリーをより面白くする手腕はさすが。特にランカベリーは有能なだけにもっと上手くできるだろうとこちらに思わせてからの、スミルとの和解と亡くなった上司に授けられた言葉を思い出す下りは痺れた!!2019/01/13

MarsAttacks!

18
震災の被害から、徐々に復興していく帝都レンカ、それと同時に色々な思惑が交差し始めていきます。前巻は震災のシーンに少し辛いものがありましたが、復興への過程、色々な人の野望や思惑、そして判明する災害の原因と再発へのカウントダウン。物語は壮大に、それに比例するように面白くなってきました。さてこの危機をどう乗り越えていくのか、次の最終巻が楽しみです。2012/09/17

1nuchi4o

17
★★☆ 外交に戦争など復興だけでなく、複雑な様相をみせる。といっても重くなく、むしろ気軽に読める。ネリとシンルージのタオルの話や、切れ者すぎたセイオの成長など、ステレオ気味だったキャラにも深みがでた。君主のあり方に戸惑う、スミル様のツンデレぶりもなかなか。SF要素も増した見事な2巻。2013/11/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/548182

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。