ハヤカワ文庫<br> エリコ 〈下〉

電子版価格 ¥726
  • 電書あり

ハヤカワ文庫
エリコ 〈下〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 457p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150306878
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

けいちゃっぷ

5
私の中では盛り上がりのないまま下巻に突入したのだが、一向に盛り上がらずに終わってしまった。原因は表紙が半分、エリコが○○○というのが残り半分かな。457ページ2010/01/25

k16

4
前巻に加え疑似人格、遺伝子操作、人類種の進化というようなキーワードが投入されて月まで行っちゃいます。 しかし都度挿入されるエロシーンは相変わらずでもう少し短くてもいいんじゃね?2019/12/17

朱音

3
クローン、遺伝子変換プロジェクト、性同一障害…と、近未来的医学サスペンスモノかと思わせるのだが、小説の内容的には官能アクションバイオレンス?といった感じ。長いが一気に読ませる力はある。2004/10/06

Tetchy

2
舞台は大阪、上海、東京から月面研究都市クラヴィウスと移っていく。谷氏の描く未来像は派手派手しくなく、淡々と描写するからすっと頭に入っていくように感じた。月面へ降り立つシーンからクラヴィウスの景観など、よくある作者独自の逞しい想像力で構築した未来テクノロジー理論を熱く語り、どうだ、すごいだろうといわんばかりに読者をその世界観に引き入れようといった肩肘張った印象がなく、そこにあるかの如く語る筆致には好感が持てた。最後に出てくる「クラヴィウス事例」なる設定はなかなかに興味深く、面白い。2009/12/21

東森久利斗

1
SFマガジン読者はエライ。作者もエライ。読んだ自分もエライ。2017/01/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/456152

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。