ハヤカワ文庫<br> ダーティペア 独裁者の遺産―ダーティペア・シリーズ外伝

個数:
電子版価格 ¥302
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ハヤカワ文庫
ダーティペア 独裁者の遺産―ダーティペア・シリーズ外伝

  • 高千穂 遙【著】
  • 価格 ¥748(本体¥680)
  • 早川書房(2001/01発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 30pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年11月28日 18時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 225p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150306557
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

あの、ユリとケイが帰ってきた!?今回ふたりが派遣されたのは、惑星アムニール。かつて独裁者による恐怖政治が布かれていたが、革命によって崩壊。非情皇帝と呼ばれた独裁者は処刑され、現在は新政府が樹立されている。ふたりの任務は、圧政の崩壊後も執拗に抵抗を続ける独裁政府の残党“皇帝の息子たち”を排除することにあった。クァール族、ムギ誕生の秘密に迫る、オリジナル・ダーティペア、ルーキー時代のエピソード。

著者等紹介

高千穂遙[タカチホハルカ]
1951年生、法政大学社会学部卒、作家。著書『ダーティペアの大冒険』『ダーティペアの大逆転』『ダーティペアの大乱戦』『ダーティペアの大脱走』『天使の憂鬱』(以上早川書房刊)他多数
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

サンダーバード(読メ野鳥の会怪鳥)

79
銀河系最強の美女二人、WWWAのトラブルコンサルタント、ユリとケイ。ラブリーエンゼルという可愛いコードネームがあるのに二人についた渾名はダーティーペア。今回のお仕事は惑星アムニールの独裁者の残党どもを排除すること。いやー、何年ぶり?久しぶりに読みました。二人のルーキー時代、エピソードゼロとも言えるこの話。二人の相棒でもある獰猛なクァールのムギが何故彼女達に懐くようになったのかもよくわかった。ちゃんと無事に事件を解決したかって?そりゃもちろん、何しろダーティー・ペアですから………(笑)★★★2016/09/05

た〜

12
(発掘再読)所謂「ダーティペアの大昔話」いや、大ではないです。二人は昔か大災害の元だったことと、ムギとの出会い、名前の秘密など。ムギの登場が最終盤まで無いこと以外は本編と大きな差は無いです。2015/10/09

*こころ*

4
読了117冊目。 2012年以前に購入(積読6年?) 今回もそこそこ派手にやらかしてますが、これまでのことを思えば大人し目…まだルーキーな頃だったからか? ムギとの出会いエピソードを読めたのがうれしいネ❤️2018/11/12

wang

4
外伝としてペア結成後まだ間もない頃の話。ある惑星共和国の前大統領の「遺産」を巡って、革命軍側と「大統領の息子たち」の争いに巻き込まれた二人。CG動画で二人が暴れ回る姿が見られないのは残念だが、それに匹敵する動きのある小説。あの人がいない時点で、大まかな結末はわかるのだがそこまでどういう紆余曲折で行き着くのかは奇想天外な変化があって面白い。2015/05/09

☆なぎ☆

3
久しぶりにこの人たちのメチャクチャっぷりが読みたくなって再読。何度読んでも、恐ろしい(笑)。ルーキー時代から、ハンパないね。いいわ~。自分のやらかしたミスとか大したことないって思える。この二人は「あれ」がなくっても、十分優秀に思えるのだがね・・・。2012/07/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/479905

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。