ハヤカワ文庫<br> 修羅―グイン・サーガ〈69〉

電子版価格 ¥440
  • 電書あり

ハヤカワ文庫
修羅―グイン・サーガ〈69〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 293p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784150306298
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

イシュトヴァーンは、彼の傭兵時代の行為が国への反逆にあたるとして告発され、トーラスで審問を受けることになった。臨時法廷に出廷したイシュトヴァーンだったが、まるで罪人のような扱いに怒り心頭に発する。一方、弁護をかってでたカメロンは、不利な状況下にありながら、イシュトヴァーンを守るために、鬼神のごとき迫力で告発側の証人に迫る。やがて審問が進むうち、事態は思いもかけぬ恐るべき展開を見せ始めた。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nonたん

30
んと。どっちかと言うと、カメさんがやっちゃったよね…。バカチンは怯えて喚いていたからなぁ。あーあ、とうとうノスフェラスの真相が暴かれました。アムちゃん…そんな奴なんだよ…不憫な娘だ…。法廷シーンは良かったよ!あの化け物が出てくるまではね(^m^)2012/02/05

瀧ながれ

25
この巻にて、モンゴールという国が終わりました。勢いはよかったけど、若くて根っこが弱い国だったのだなあと思います。そして、アタマっからキタイの傀儡だったことが、いま改めて明らかになって、この国は、遅かれ早かれ終焉を迎えたのだろうと、しみじみ。ところで、哀れなサイデンにとり憑いた「アリの怨霊」、間違えていることや知るはずのないことまで吹きまくる様子が、某じいさん魔道師を連想させますが、どうかな?…カメロンの心も揺らぐ結末、イシュトヴァーンの道はどこまでも孤独だ。自業自得とはいえ、未来が暗くて見えない。2015/10/25

きーみん

21
あんなにカメロンが頑張ったのに・・・。イシュトのバカ!というか、○○の逆転勝ち?というか。カメロン可哀想。2011/02/27

Toshy

17
意外にすんなり進むのかと思ったら、最終章はタイトルどおり、修羅場でした。そして、あまりに惨めでアムネリスがかわいそうになるくらいでした。2013/11/29

きらら@SR道東民

14
カメロンの法廷劇はなかなか読み応えがありました。裁かれるイシュト、弁護するカメロン、上手く乗り切れるのか・・・ってやっぱり修羅場になってしまいこんな結果に・・。ドライドンの海の4兄弟復活って一瞬期待させられたけど、真っ黒く変わっていくイシュト、これ以上カメロンを悲しませないでほしい。2013/03/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/571253

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。