ハヤカワ文庫<br> マーガレットとご主人の底抜け珍道中 〈望郷篇〉

電子版価格 ¥660
  • 電書あり

ハヤカワ文庫
マーガレットとご主人の底抜け珍道中 〈望郷篇〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 490p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784150305840
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0179

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

鱒子

15
再読。坂田靖子の40周年記念本「坂田靖子 ふしぎの国のマンガ描き」を読んでいる最中です。すっかり坂田熱に取り憑かれてしまい、本棚から引っ張り出してきた本。、まんが短編集です。どの話もすてきですが、最終話の「アラウンド ザ クロック」秀逸すぎる!!2016/06/12

aoneko

9
テンポよく小気味良く、ほわほわした感じが癖になる。最後に収録された「アラウンド・ザ・ロック」ラストがとても良い。家にいても寝床を変えるだけで冒険できてしまう。薄い天井と屋根とカベがさえぎってるだけで ほんとは風の中で星空の下で、たぶん世界中の人がそうやって寝てるのかもしれない。2016/08/02

ハワイ猫

9
再読。何回も読む。旅情編も好きだけど、最後の「アラウンド・ザ・クロック」がとても好き。わざわざ旅に行かなくても家のなかであっても、「薄い天井と屋根とカベがさえぎってるだけで ほんとは風の中で星空の下で 寝てるんじゃないかしら」。マーガレット奥さんの好奇心と想像力はときにご主人には羽に見える。どこにでも飛んでいく…。ご主人も素敵。「草原の輝き」の、のり間違えたバスで景色に感動するところ、イスの王女にスカーフを渡してしまうところ。こどものときの「雪の日」。日常も旅、マーガレット奥さんなら本を片手に冒険だろうな2012/06/09

シュエパイ

5
女王様のプディングを一切れ、私にも食べさせてくれないかな~2009/11/12

じょみ

4
むかーしに読んだのを思い出して登録です。カワイイマンガですよね。こんな雰囲気の作品もっと読んでみたいです。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/578270

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。