ハヤカワ文庫<br> ドールの時代―グイン・サーガ〈51〉

電子版価格 ¥440
  • 電書あり

ハヤカワ文庫
ドールの時代―グイン・サーガ〈51〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 296p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150305499
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

パロ始まって以来の大事件となった過激派学生の市庁舎占拠事件も学生弾圧を指揮するヴァレリウスの力でついに解決を見た。だが、その頃この事件の結末に大きな影響を与えたアルド・ナリスは、悪僧カル・ファンの拷問による傷がもとで、生死の境をさまよっていたのだった。ナリスの身を案じて枕元に寄りそうリンダとリギア。その二人に医師は衝撃的な事実を告げた。―全100巻予定の大河ロマン、いよいよ後半に突入。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nonたん

32
リンダはすっかり若奥様が板に着いてきたねぇ……って、んなこと言ってる場合じゃないか…。あいつ…やばいね。そんなに酷い事になっちゃうと…。それでも、減らず口と謀略と権謀術数は健在! リギアさんは熱すぎるし…どうなっちゃうのかなぁ。気になる次巻に急げ〜。2011/04/10

瀧ながれ

25
アルド・ナリス、拷問の傷が元で右足を切断、生死の境から帰還して、ただいま絶好調! …ほんと困った人だこと…。ナリスと魔導師ギルドの大導師カロンとの対談と(形ばかりの)和解という、秘められてはいるけど歴史的事件も起きて、世間の状況はほとんど動いてないのに、たいへん興味深い巻です。そろそろヴァレリウスがストレスで吐血しそうだな。2015/03/23

いおむ

24
パロのアムブラ弾圧とその裏の陰謀の構造が読者にははっきりとわかる書き方が面白い。ヴェレリウスとリギアのやりとりも、ナリスのすべてのセリフも、その裏事情を俯瞰して読むことが出来る。これはたまりません!面白い!最後のカロンとナリスの会話も今後の大きな展開を期待させます!2020/05/10

きーみん

22
「私はいたって安穏無事だけを祈っている気の小さい人間だからね」げぇ〜!(-_-#)2011/01/01

きらら@SR道東民

15
あんな事も、こんな事も、ナリスの身に起こったとんでもない事もすべてナリスの計算ずくだというの・・・・・。栗本さんどこまでナリスを黒くしてしまうの・・・と訴えたくても、もう彼女はいない。それが一番切ない。彼女自身で完結出来なかったこの壮大なシリーズを何としても読破しようとあらためて思った51巻でした。2012/08/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/571219

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。