ハヤカワ文庫<br> 電脳セッション

ハヤカワ文庫
電脳セッション

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 331p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784150303488
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

いまや日常生活に欠かせない存在となったコンピュータ。人間とコンピュータが深く関わるとき、悲喜こもごもの物語がうまれる…。バグだらけの人生を送る男、駆落ちを図る恋人同士のプログラムたち、事故で失った脳はマイクロチップで代替、飽きちゃった恋人は記憶をデリートしてポイ。抱腹絶倒の笑える話から背筋の寒くなるようなコワイ話まで、バラエティ豊かな電脳SFひと口話、書き下ろし5篇を含む17篇一挙収録。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

埋草甚一(U.J.)

2
今となっては古いネタなんだけど、僕は充分に笑えた。まあ、わかる人だけついて来い!2013/06/27

W.T.R.

0
「アドレスに帰りたい」にキュンときた。バグの涙が最初の男が残したプログラムだったとしたら、そいつも罪なことするね。2014/08/15

oko1977

0
コンピュータのテクニカルタームをテーマに面白く、哀愁ただよう短編の物語が集まった本。恋人はインタフェースと同じような本だが、筆者は友人からテーマだけ渡されて、そこから話をつくりだしたとのこと。約20年前にこれだけの想像できるのはすごいと思った。2009/05/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/221431

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。