ハヤカワ文庫<br> マグノリアの海賊―グイン・サーガ外伝〈9〉

電子版価格 ¥220
  • 電書あり

ハヤカワ文庫
マグノリアの海賊―グイン・サーガ外伝〈9〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 319p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784150303389
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

マグノリアの花が咲き誇る南の島ダリアに、宝島に隠された財宝を求めて航海をつづける若きイシュトヴァーンの海賊船が訪れた。そして奔放で若さに満ちあふれたイシュトヴァーンと踊り子ナナ、大公の娘シリア、彼女の護衛ルネの三人との三様の恋がはじまるのだったが…。故郷を捨て、彼を慕う少年たちの頭目となって王への野望を達成するべく海賊船を率いるイシュトヴァーンの、悲しいまでに美しく輝く青春の日々。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nonたん

35
バカチン、イシュトの楽しい海賊日記!いい女だらけで、いや、バカチンがいい女にしていったよう…。かの玉石は、この地にあり。いつかまみえる日は来るのか…。2010/12/26

Toshy

20
このシリーズには珍しくテンポ良くストーリーが進んでいきました!久しぶりに読みやすかったです。2017/06/14

きーみん

18
夢見る17歳の少年だったイシュトが、ダリア島で女をひっ掛けまくる話。この節操無し〜!2010/10/28

きらら@SR道東民

15
今回は何とまあ3人との三様の恋とは、イシュト、さすがに誠実さは感じられないというか・・・ルネがいい風に変わったのは良かったと思うけど。ここまでくると、ちょっと軽すぎます。若さ故といってもねえ・・リンダに出会う前だから、まあ許してあげても・・・。2012/01/30

椿

10
再読。イシュトヴァーンが生き生きしてるなぁ。これだけモテてたら、そりゃあ調子にのるよね。2016/01/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/496363

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。