ハヤカワ文庫<br> 8ビットの魔術師―ミルキーピア物語

ハヤカワ文庫
8ビットの魔術師―ミルキーピア物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 351p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784150303365
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

システムハウス“ミルキーピア”からネット探偵局“ミルキーピア”に変身し、迎えためでたい初春。ヨネコ社長宅でおとそ気分でもりあがっている中、ミルキーピア一同の眼前にヨネコ社長のボーイフレンド・快傑ゾロ氏と依頼人が現われた。依頼の件は過去へのタイム・トラベル!?新開発ハードウェアの演算処理結果が途中で戻って来ないので調べたところ、時間軸を逆行していったことをつきとめた。そこで、過去へ飛んでいったデータをトレースして持ち帰ると同時に時空間データを収集して欲しい、というのだが…。好評電脳SFシリーズ第4弾。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

埋草甚一(U.J.)

0
ネタ的に懐かしいパソ通世界が描かれている。タイム・パラドックスも入ってSF的に満足できる作品。2013/05/26

0
Y-102000/11/30

oko1977

0
ミルキーピアシリーズ第4弾。今度は過去に飛ぶ波動ネットワーク上を、データ収集を目的にもぐるが、秀人とアーノルドが取り残され、しかもまだ赤ん坊のころの自分を現実世界からひっぱってしまい、そこを若かりしころのかほりおばあさん、8ビットの魔術師に救われるという物語。なぜ自分がネットにもぐれる才能を見につけたのか、かほりおばあさんとの関係など今までの伏線が見事に生かされたストーリーで面白かった。2009/05/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/233468

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。