ハヤカワ文庫<br> ジュリエット作戦

ハヤカワ文庫
ジュリエット作戦

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 351p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784150303297
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

システムハウス・ミルキーピアのシステム・エンジニア片山秀人は、実はネツトの中に意識を滑り込ませる裏ワザの持ち主。その能力を売り物にミルキーピアはネット探偵局に様変わり、ネット潜りが秀人の専門になってしまった。さっそく舞い込んだ初仕事はゲームシステム『ザナドウ・パラダイス』の看板擬似人格ソフト、ローラ姫を脳ませるイリーガル・プレイヤーをつきとめてほしいというもの。大はりきりの鳴琳と共にゲーム・ネットに潜入、ローラ姫に接触して問題の核心に迫った時、「ジュリエット!」と姫を呼ぶ声が…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

埋草甚一(U.J.)

0
作品世界に厚みが出て来た。2013/05/23

0
Y-102001/09/01

oko1977

0
ミルキーピアシリーズの第5話。秀人と鳴琳のコンビが繰り広げるネットもぐりコメディ。第1話から読み続けていて、登場し続けている登場人物の間のやりとり・つっこみは同じなので、少し飽きてきたが、今作はローラ姫が実はジュリエットの擬似人格であり、イリーガルプレイヤーは単なる悪意からではなく、ロミオだったから不正侵入していたというストーリー構成に、筆者の構成力のすごさを感じて面白く読めた。2009/05/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16646

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。