NHKブックス<br> 弥勒の来た道

個数:
  • ポイントキャンペーン

NHKブックス
弥勒の来た道

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 241p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140912294
  • NDC分類 186.8

内容説明

釈迦の弟子であり、未来の仏であり、さらに救世主である弥勒とは―。京都・広隆寺の半跏思惟の菩薩像で知られる弥勒は、“仏教パンテオン”においては如来としての地位も有する独特の尊格。ヴェーダの宗教、ゾロアスター教などの影響を受けて誕生したミロク=未来の救世主=のあゆみを探り、仏教の東伝とともにユーラシアの各地に広がった祈りの造形の変容をたどる。

目次

序章 半跏思惟像は弥勒か
第1章 弥勒信仰と経典を知る
第2章 弥勒の起源を探る
第3章 初期経典と弥勒像
第4章 大乗仏教のほとけたち―仏教パンテオンの成立
第5章 弥勒と阿弥陀信仰
第6章 伝播の道―弥勒、東へ
第7章 マンダラと弥勒
第8章 日本の弥勒信仰
終章 聖なるものと俗なるもの

著者紹介

立川武蔵[タチカワムサシ]
国立民族学博物館名誉教授。1942年、名古屋生まれ。名古屋大学文学部卒業。名古屋大学大学院中退後、ハーバード大学大学院留学(Ph.D.)。文学博士(名古屋大学)。専攻は仏教学・インド哲学。名古屋大学文学部教授、国立民族学博物館教授、愛知学院大学文学部教授などを歴任。1991年に「アジア・太平洋賞特別賞」、1997年に「中日文化賞」、2001年に「中村元東方学術賞」受賞。2008年に「紫綬褒章」受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件