NHKブックス<br> 異端者たちの中世ヨーロッパ

個数:

NHKブックス
異端者たちの中世ヨーロッパ

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 334p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140911655
  • NDC分類 192.3
  • Cコード C1322

内容説明

ヨーロッパ世界を禍々しく彩る正統と異端の物語。正統と異端の対立というドラマの外部、スポットライトから離れた歴史の薄暗がりに目を向け、中世ヨーロッパ社会の深層にある矛盾や葛藤に光を投げかける。古代末期のグノーシス主義から、中世のカタリ派、ワルド派、聖霊派とベガンをへて、中世末期のフスやジャンヌ・ダルクまで歴史の闇に葬られた異端者たちの声に耳を傾け、ヨーロッパ世界の成り立ちを問い直す渾身の力作。

目次

序章 異端からのまなざし
第1章 正統と異端の地平
第2章 「身体」をめぐる抗争―カタリ派二元論
第3章 「言葉」をめぐる抗争―ワルド派
第4章 「富と権力」をめぐる抗争―フランチェスコ会聖霊派とベガン
第5章 キリストのための戦い
終章 権力の歴史へ

著者紹介

小田内隆[オダウチタカシ]
1954年生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。現在、立命館大学文学部教授。専門は、中世キリスト教史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)