• ポイントキャンペーン

NHKブックス
自治体破産―再生の鍵は何か (増補改訂版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 265p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140910801
  • NDC分類 349

内容説明

全国に先駆けて準用再建団体申請を行なった夕張市に取材し、深刻な財政難に直面する状況、巧妙な赤字隠しの実態を明らかにする。また、事態は夕張市に留まらず、全国自治体も同様な危機的状況にある。地方交付税の削減・地方債の償還・団塊世代の莫大な退職金、第三セクターや土地開発公社の巨額赤字もいつ火を噴くかわからない。財政破錠すれば、警察・教育・福祉など行政サービスの低下や増税は必至。この有事にどう対処するかにわたしたちの今後の生活はかかっている。自治体財政ウオッチャーとして積年の研究成果を踏まえ、著者独自の提言として、より効率的かつスピーディな財政規律の回復が可能な自治体破産制度の創設を説く。

目次

第1章 危機に瀕した日本の自治体財政
第2章 なぜ自治体財政は破錠しないのか
第3章 なぜ日本の財政規律は失われたのか
第4章 アメリカの自治体破産法チャプターナイン
第5章 自治体の財政規律は取り戻せるのか
第6章 どうやって自治体破産から再建すべきか―夕張市の財政破錠に学ぶ

著者紹介

白川一郎[シラカワイチロウ]
1943年神奈川県生まれ。慶應義塾大学大学院経済学研究科修士課程修了。経済企画庁調査局審議官を経て追手門学院大学教授。四国化成工学(株)社外取締役兼務。総務省「債務調整等に関する調査研究会」委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)