NHKブックス
英語の感覚・日本語の感覚―“ことばの意味”のしくみ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 249p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140910665
  • NDC分類 832

内容説明

John showed Mary a photo.とJohn showed a photo to Mary.この2つの意味の差はどこにあるのか?一見同じような英文でも、場面や文脈によってニュアンスに差が出る。認知言語学の視点から、日本語との比較をふまえ、文法書や辞書だけでは決してわからない、英語の豊かな意味の世界に分け入る。英語らしさ・日本語らしさといった、言語に固有の感覚を明らかにしながら、ダイナミックに変化することばの本質を鮮やかに示す。

目次

第1章 ことばと意味
第2章 語彙の中の意味関係
第3章 文法と意味
第4章 意味とコンテクスト
第5章 意味の変化のダイナミズム
第6章 言語の普遍性と相対性
第7章 ことばの限界を越えて

著者紹介

池上嘉彦[イケガミヨシヒコ]
1934年京都府生まれ。東京大学大学院英語英文学専攻博士課程満期退学、Yale大学大学院言語学科修了(Ph.D.、1968)。東京大学名誉教授、昭和女子大学教授。専攻は言語学、記号論、詩学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)