• ポイントキャンペーン

NHKブックス
日本の女子中高生

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 214p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140910269
  • NDC分類 367.6

内容説明

女子中高生は何を求めて生きているのか?同じような格好をしながら微妙な差異を求め、未来志向の目標より今の楽しみを優先、そして「女らしさ」を拒否する女子中高生たち。彼女たちの意識を生んだ要因を求めて、価値規範や人間関係の変化、教育理念の転換、母子関係の変遷などの社会的背景を意識調査データや学校訪問に基づいて考察、“記号”となった女子中高生の感情の襞を掬い上げる。青少年研究の大家による積年の労作。

目次

1 いま教育現場はどうなっているか
2 自己決定が求められる時代
3 女子中高生の恋愛観を探る
4 「女らしさ」はどう変化したか
5 女子中高生の母親たち
6 創造的活動の芽ばえ

著者紹介

千石保[センゴクタモツ]
1928年、富山県に生まれる。1951年、早稲田大学法学部卒業。東京地検検事、総理府(現総務省)青少年対策本部参事官などを経て、(財)日本青少年研究所所長兼理事長。早稲田大学客員教授。青少年に関する調査研究の第一人者として活躍中