脳外科医マーシュの告白

個数:
電子版価格 ¥1,963
  • 電書あり

脳外科医マーシュの告白

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2019年09月18日 18時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 356p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140817032
  • NDC分類 494.62
  • Cコード C0098

内容説明

イギリスを代表する脳神経外科医が、想像を絶する過酷な日常と生死をめぐる思索を綴ったノンフィクション。英国で10万部突破、世界18か国で話題のベストセラー

目次

外科医の胸のなかにある「共同墓地」
手術器具に不具合があるとき
脳神経外科医のあわただしい日常
視力を失いかけたメラニーの出産
ウクライナでのイーゴリとの出会い
わたしの青春時代
誇り高きシーグレイヴ夫人、手術を受ける
息子の水頭症手術から得た教訓
ロボトミー手術という負の歴史
病院スタッフ、セミナーを受講する〔ほか〕

著者等紹介

マーシュ,ヘンリー[マーシュ,ヘンリー] [Marsh,Henry]
イギリスを代表する脳神経外科医。オックスフォード大学で哲学・政治・経済を学んだあと、ロイヤル・フリー・メディカル・スクールで医学を学ぶ。1984年にロイヤル・カレッジ・オブ・サージャンズで特別研究員となり、87年にロンドンのアトキンソン・モーリー病院/セントジョージ病院の脳神経外科の専門医に就任。フルタイムで同病院に勤務したあと、現在は定年退職している。2010年、大英帝国勲章受勲。『脳外科医マーシュの告白』Do No Harmは「サンデー・タイムズ紙」「ニューヨーク・タイムズ紙」のベストセラーになったほか、「サウスバンク・スカイ・アーツ賞」「PEN・アッカーリー賞」を受賞、英国で10万部超を売り上げ、世界18カ国で話題のベストセラー・ノンフィクション

栗木さつき[クリキサツキ]
翻訳家。慶應義塾大学経済学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

イギリスを代表する一流の脳神経外科医が、医師の直面する葛藤や希望、生死をめぐる思索を真摯な言葉で綴ったノンフィクション。英国

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件