ミュージカルはお好き?―日本人とミュージカル

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 237p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140810323
  • NDC分類 775
  • Cコード C0074

内容説明

音楽を知識でなく教養にした人のためのミュージカル・エッセイ。

目次

ブロードウェイの歴史
アメリカ人とミュージカル
日本人とミュージカル
ショービジネスとは?
ミュージカル学 基本編
ミュージカル学 上級編
ミュージカル否定論への反論―日本的感性とミュージカル

著者等紹介

藤田敏雄[フジタトシオ]
劇作家、作詞家、演出家。1928年、京都市生まれ。宝塚歌劇団、劇団四季を経て、主としてミュージカルの制作(脚本、作詞、演出)に携わり、日本の創作ミュージカルの草分け的存在と目されている。主要作品は、「俺たちは天使じゃない」「洪水の前」「歌麿」など。作曲家いずみたくとのコンビによるものが多い。「歌麿」は、1988年、アメリカ(ロサンゼルス、ワシントンDC、アトランタ等)でも上演し、好評を博した。その他、「蒼き狼」(林光音楽)、「リリー・マルレーン(前田憲男音楽)」、「十二ヵ月のニーナ」(ロジオン・シチェドリン音楽)、「チャイコフスキー殺人事件」(石井真木音楽)等がある。作詞における代表作は「約束」「若者たち」「希望」等。また、放送作家としての仕事も多く、1964年には、テレビ朝日のオーケストラ番組「題名のない音楽会」を立ち上げ、35年にわたって企画構成を担当した。その他、ドラマやドキュメンタリーの作品も少なくない
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。