新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 327,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784140807439
  • NDC分類 304
  • Cコード C0098

内容説明

インターネットの弱点、エイズの急速な広がり、マイクロソフトのひとり勝ち、アルカイダの組織など、ついに複雑系の姿をとらえた話題の書。

目次

ランダムな宇宙
六次の隔たり
小さな世界
ハブとコネクター
80対20の法則
金持ちはもっと金持ちに
アインシュタインの遺産
アキレス腱
ウイルスと流行
目覚めつつあるインターネット
断片化するウェブ
生命の地図
ネットワーク経済
クモのいないクモの巣

著者等紹介

バラバシ,アルバート=ラズロ[バラバシ,アルバートラズロ][Barab´asi,Albert‐L´aszl´o]
1967年トランシルバニア生まれ、ハンガリー育ち。米ボストン大学で物理学博士号取得。33歳で米ノートルダム大学の物理学教授に就任。インターネットから細胞内化学反応まで、多くのネットワークに広く見られるトポロジー構造の発見で脚光を浴びる。米国科学財団の若手研究者賞を受賞している

青木薫[アオキカオル]
翻訳家、理学博士。1956年山形県生まれ。京都大学理学部卒業、同大学院修了
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。