NHKブックス<br> 「家庭」という風景―社会心理史ノート

NHKブックス
「家庭」という風景―社会心理史ノート

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 216p/高さ 19X13cm
  • 商品コード 9784140015582
  • NDC分類 361.63
  • Cコード C1336

内容説明

家族の個独化が進行し、家庭内の心理的な絆が揺らいでいる。いったい“小さな宇宙”としての家族とは、家庭とは何か。制度としてのイエ、間柄としての家族、装置としての家庭、という三つの側面から、生活文化に関するいくつかのテーマを論じつつ、家庭に対する日本人特有の社会心理=その意識と行動の変容のさまを、巨視的にとらえなおす。

目次

第1部 制度としてのイエ(神前結婚の風俗;現代の離婚観;蒸発の文化心理)
第2部 間柄としての家族(子どものしつけ;老年世代論)
第3部 装置としての家庭(茶の間文化論;食卓の家庭史)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たらこ

1
1988年と30年ほど前の文献なので、いかんせん過去の事象ということになってしまっているがそれはしかたがない。また自分の知りたいところに比べ少しカメラの当て方が遠いという印象。ただ食卓の歴史をさかのぼるのには参考になった。2010/06/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/600181

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。