Jブンガク―英語で出会い、日本語を味わう名作50

個数:

Jブンガク―英語で出会い、日本語を味わう名作50

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年01月25日 07時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 242p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130830546
  • NDC分類 910.2
  • Cコード C1095

出版社内容情報


NHK教育テレビ「Jブンガク」が単行本になって登場! 清少納言から川上弘美まで,読んでおきたい日本の名作50編を厳選。時代背景やあらすじをおさえつつ,作品のワンシーンを原文と英訳で読みくらべる.英語的発想を学び,日本文学のおもしろさに出会いなおす,まったく新しい文学案内。


主要目次

I 諸君、集合!――学びのJブンガク
1 福澤諭吉『学問のすゝめ』,2 夏目漱石『三四郎』,
3 久米正雄「受験生の手記」,
4 山田詠美『ぼくは勉強ができない』

II その海を越えて――世界へ飛び出すJブンガク
5 井原西鶴『好色一代男』,6 久米邦武『米欧回覧実記』,7 森鴎外「舞姫」,8 開高健『オーパ!』

III お恨みを伝えまいらせそうろう――恋文のJブンガク
9 作者不詳『薄雪物語』,10 井原西鶴『万の文反古』,11岡本かの子「或る男の恋文書式」,
12 谷崎潤一郎「松子夫人への手紙」

IV ハッとする一瞬――慌てて驚くJブンガク
13 作者不詳『平家物語』,
14 曲亭馬琴『南総里見八犬伝』,
15 尾崎紅葉『金色夜叉』,16 徳冨蘆花『思出の記』

V 食べることは生きること――食道楽のJブンガク
17 柏木如亭『詩本草』,18 仮名垣魯文『安愚楽鍋』,19 北原白秋『桐の花』,20 河野多恵子「骨の肉」

VI 数え上げ、世界を見つめなおす――楽しみ数えるJブンガク
21 清少納言『枕草子』,22 自堕落先生『労四狂』,23 橘曙覧「独楽吟」,
24野坂昭如「アメリカひじき」

VII わざわいを刻み込む――災害のJブンガク
25 鴨長明『方丈記』,26 大田南畝『夢の浮橋』,27 幸田文『きもの』,28 谷崎潤一郎『細雪』

VIII 旅の苦労は人生の宝なり――貧乏と放浪のJブンガク
29 松尾芭蕉『奥の細道』,30 若山牧水『海の声』,31 中里介山『大菩薩峠』,32 林芙美子『放浪記』

IX 日常に亀裂が走る――恐怖とスリルのJブンガク
33 浅井了意『伽婢子』,34 内田百閒『冥途』,
35 江戸川乱歩「屋根裏の散歩者」,36 川上弘美「蛇を踏む」  

X 縁日の風景――祭りのJブンガク
37 二葉亭四迷『浮雲』,38 宮沢賢治「祭の晩」

XI 降り立つ美女――愛と誘惑のJブンガク
39 作者不詳『竹取物語』,40 上田秋成『雨月物語』,41 幸田露伴『風流仏』,42 三島由紀夫『黒蜥蜴』

XII 愛憎のブラッド・ブラザーズ――兄弟のJブンガク
43 作者不詳『曽我物語』,44 近松門左衛門『心中天の網島』,45 井上ひさし「汚点」,
46 江國香織『間宮兄弟』

XIII 港へ向かう途中――海上のJブンガク
47 紀貫之『土佐日記』,48 有島武郎『或る女』,49 小林多喜二「蟹工船」,
50 石原慎太郎「太陽の季節」

内容説明

あらすじや時代背景をおさえつつ、作品の「心臓部」を原文と英訳で味わう。英訳から興味深い英語表現をピックアップ。英語的発想を学ぶ。キャンベル流の日本文学の読み解き方が満載。

目次

諸君、集合!―学びのJブンガク
その海を越えて―世界へ飛び出すJブンガク
お恨みを伝へまいらせそうろう―恋文のJブンガク
ハッとする一瞬―慌てて驚くJブンガク
食べることは生きること―食道楽のJブンガク
数え上げ、世界を見つめなおす―楽しみ数えるJブンガク
わざわいを刻み込む―災害のJブンガク
旅の苦労は人生の宝なり―貧乏と放浪のJブンガク
日常に亀裂が走る―恐怖とスリルのJブンガク
縁日の風景―祭りのJブンガク
降り立つ美女―愛と誘惑のJブンガク
愛憎のブラッド・ブラザーズ―兄弟のJブンガク
港へ向かう途中―海上のJブンガク

著者等紹介

キャンベル,ロバート[キャンベル,ロバート][Campbell,Robert]
東京大学大学院総合文化研究科教授。専門は江戸時代から明治期の日本漢詩文(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヒロミ

17
漫画が収録された先行書籍より一歩突っ込んだ専門的な内容。こちらは古典から江國香織までかなり幅広いチョイスである。個人的には漫画版のほうがわかりやすかったけど、より深く日本文学を外の視点から味わえるのは本書のような気がする。これで勉強したら英検一級取れるかな!?2015/10/06

紫羊

11
日本文学を読み直すきっかけにもなり、英語の勉強にもなりと、お得感のある本だった。2019/04/30

nonnomarukari(ノンノ〇(仮))

4
日本文学を読みながら英語の学習しようかなと思った。しかし、思ったよりも分からん単語があって悪戦苦闘。まあ、少しずつ頑張ってみよう。2010/11/21

Haruka Fukuhara

3
うーん。この人本当に作品を・日本を・日本語を理解してるのかな…。作品からの引用と英訳はいいんだけど、essayと称した日本語の駄文が台無しにしてるような。図式的というか、理解がどうも嫌にくっきりとしていて日本的な情緒が無視されたかのような文章にがっかり。英訳は興味深いけど、これは他の人の仕事の転載なので・・・ちょっと著者と感覚が合わなかったみたい。2017/05/04

takao

2
ふむ2019/10/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/349541

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。