量子と非平衡系の物理―量子力学の基礎と量子情報・量子確率過程

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 369p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130626118
  • NDC分類 421.3
  • Cコード C3042

目次

第1部 量子と非平衡系の基礎(量子力学の基礎;厳密に解ける量子複合系;非平衡量子系のダイナミクス)
第2部 緩和現象と量子情報の物理(量子系の緩和現象;エンタングルメントの緩和;量子通信への応用)
第3部 量子確率過程への誘い(量子Langevin方程式の微視的導出;散逸場の量子論(NETFD)
確率場の量子論(Stochastic NETFD))
付録

著者等紹介

柴田文明[シバタフミアキ]
1942年生まれ。1971年、東京教育大学大学院理学研究科博士課程修了。お茶の水女子大学理学部教授を経て、お茶の水女子大学名誉教授、国際基督教大学研究員。理学博士。専門分野は統計物理学、特に非平衡量子統計力学

有光敏彦[アリミツトシヒコ]
1952年生まれ。1980年、東京大学大学院理学系研究科博士課程物理学専攻修了。現在、筑波大学大学院数理物質科学研究科教授。理学博士。専門分野は非平衡系統計物理学、散逸系の場の量子論、乱流のマルティフラクタル理論、散逸系カオス

番雅司[バンマサシ]
1959年生まれ。1987年、筑波大学大学院物理学研究科修了。現在、お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科教授、理学博士。専門分野は非平衡量子統計力学、量子情報理論

北島佐知子[キタジマサチコ]
1974年生まれ。2001年、お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士課程修了。お茶の水女子大学大学院人間文化研究科助手を経て、お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科准教授、博士(理学)。専門分野は非平衡量子統計物理学、量子情報理論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。