科学の技法―東京大学「初年次ゼミナール理科」テキスト

個数:

科学の技法―東京大学「初年次ゼミナール理科」テキスト

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月17日 23時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 240p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784130623186
  • NDC分類 407
  • Cコード C3040

出版社内容情報

東京大学で始まった,理系1年生の必修科目「初年次ゼミナール理科」.少人数でのアクティブラーニングによって,第一線の研究者とともに研究の世界を体験する.本書は,基礎的なスキルをまとめ,多彩な授業を紹介し,その後の研究を展望する.理系大学生,必携.

内容説明

東大発、理系のためのアクティブラーニング。問いを見つけ、解決する。第一線の研究者とともに、研究の世界を体験しよう。基礎的なスキルをまとめ、多彩な授業を紹介し、その後の研究を展望する。理系大学生、必携。

目次

基礎編 サイエンティフィック・スキルを身につける(アカデミックな知の現場へ:大学での学びとは;研究のプロセス;研究倫理 ほか)
実践編 実録!初年次ゼミナール理科(授業のパターン;問題発見・解決型;ものづくり ほか)
発展編 研究の世界へ(性差は科学できるか;発生学と再生医学;身近なところに隠れている大発見:クワガタムシの隠蔽種と菌嚢 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ほー

3
東京大学であっても理工系の学生の多くは、「先輩や周りがそうだから」といった理由で大学院進学を決めてしまいます。そして、就職活動中の面接で「研究で学んだこと」「研究で苦労したこと」等を聞かれ、初めて研究の技法について深く考えることになるでしょう。そんな才能に頼り研究や学問を進める学生に、ぜひ一度立ち止まり読んでもらいたい書籍です。体系化された「学問に関するノウハウやその本質」をいち早く理解し、日本の研究や技術のレベルを引き上げて欲しいところです。私も日々精進します。2018/09/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11564315

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。