新編 日本地形論

新編 日本地形論

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 415p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130620932
  • NDC分類 454

内容説明

本書は日本の地形発達に関する研究を体系的に紹介したものである。

目次

第1章 変化する地形
第2章 日本の地形の概観
第3章 平野と海岸の地形
第4章 山地の地形
第5章 氷河・周氷河地形
第6章 火山地形―箱根火山を中心として
第7章 変動地形
第8章 地形発達史
第9章 日本の地形学の歩みと課題

著者紹介

吉川虎雄[ヨシカワトラオ]
東京大学名誉教授

杉村新[スギムラアラタ]
元神戸大学理学部教授

貝塚爽平[カイズカソウヘイ]
東京都立大学名誉教授(1998年逝去)

太田陽子[オオタヨウコ]
横浜国立大学名誉教授

阪口豊[サカグチユタカ]
東京大学名誉教授