力学15講―理工系基礎

個数:

力学15講―理工系基礎

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月19日 16時24分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 21X15cm
  • 商品コード 9784130620260
  • NDC分類 423

内容説明

力学は物理学の基礎であるとともに、自然現象をどのように定量化し、数式的に扱うかを学習するのに最適な分野である。本書は、惑星の運動などの重点項目について、この方針を徹底的に追求した特色あるテキストである。

目次

第1講 近代力学の成立
第2講 運動の法則
第3講 運動方程式と運動の決定
第4講 仕事、エネルギー
第5講 保存力と非保存力
第6講 極座標表示の速度、加速度
第7講 モーメントと角運動量
第8講 中心力による運動
第9講 惑星運動
第10講 質点系の運動
第11講 ラグランジュ関数とラグランジュ方程式
第12講 ハミルトン関数と正準方程式
第13講 剛体の運動
第14講 剛体の回転運動
第15講 回転する剛体上における質点の運動(相対運動)
補講1 種々の振動
補講2 連成振動

出版社内容情報

大多数の理工科生が力学全体の素描をつかむとともにポイントとなる基本概念を身につけることができるように努め“わかる力学”“好きになる力学”をめざした.大学初年級の半年間15週の講義をもって上記の目標を達成できるよう習得可能なエッセンスを集約.