福島復興知学講義

個数:

福島復興知学講義

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月30日 18時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 275p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130520300
  • NDC分類 369.31
  • Cコード C3036

出版社内容情報

2011年の東日本大震災以降,東京大学の研究者は福島を中心とした被災地に赴き,それぞれの専門性に基づき,多様な復旧・復興活動をおこない,東京大学福島復興知アライアンスが組織された.震災10年をふまえ、この活動のなかで蓄積された学知をもとにした東大教養学部の講義を書籍化し,復興知の全体像を俯瞰する.

目次

復興知に向けた導入―福島第一原発事故の概要と放射線の基礎知識
1 原発事故を経験した社会と向き合う(福島学―3.11後の課題発見と解決のサイクルづくり;風評被害の実態と対策;リスクコミュニケーションを考える;住民それぞれの復興―浜通りでの被災者支援活動から学んだこと)
2 復興知を現場で実践する(原発事故被害とは何か―何ができるか、何をすべきでないか;復興農学による福島の農業再生;ドローンで復興、そしてその先へ;廃炉作業の推進支援への取り組み)

著者等紹介

秋光信佳[アキミツノブヨシ]
東京大学アイソトープ総合センター教授

溝口勝[ミゾグチマサル]
東京大学大学院農学生命科学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yokkoishotaro

0
農林水産物、イノベ、廃炉、風評、リスコミなど、幅広く触れられていて学問として福島の復興を知るのには大変良書だと思った。2021/11/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17871195
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。