グローバル化・社会変動と教育〈1〉市場と労働の教育社会学

個数:
  • ポイントキャンペーン

グローバル化・社会変動と教育〈1〉市場と労働の教育社会学

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 354p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130513173
  • NDC分類 371.3

内容説明

グローバル化と市場化の波にさらされる現代社会。21世紀の教育における困難の諸相、その将来像をさぐる。定評の教育社会学リーディングスの最新版。日本の読者のため、巻末に編訳者による解説論文も収録。

目次

序 教育の展望―個人化・グローバル化・社会変動
新自由主義・グローバル化・民主主義―教育の課題
レトリックと実践のグローバル化―「教育の福音」と職業教育主義
グローバル化・知識・マグネット経済の神話
知識経済の特徴とは何か?―教育への意味
ヨーロッパの大学
学生のエンパワメントか学習の崩壊か?―高等教育における学生消費者主義のインパクトに関する研究課題
学習社会における歴史・経歴・場所―生涯学習の社会学に向けて
教育の拡大と不満の調停―アラブ諸国における学校教育の文化政治
ワシントン・コンセンサスからポスト・ワシントン・コンセンサスへ―国際的な政策アジェンダがマラウイの教育政策・実践に及ぼした影響
個人化・グローバル化と日本の教育―解説にかえて

著者紹介

広田照幸[ヒロタテルユキ]
日本大学文理学部教授

吉田文[ヨシダアヤ]
早稲田大学教育・総合科学学術院教授

本田由紀[ホンダユキ]
東京大学大学院教育学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

イギリスの教育社会学者たちによって編まれた、定評あるリーディングス最新版の第一巻。巻末には編訳者による論文も収録。

イギリスの教育社会学者たちが編んだ,定評あるリーディングス最新版の訳書第1巻.急速なグローバル化などマクロな社会変動が,各国の教育制度や政策に与えている影響を理論的・実証的に考察.巻末には日本の文脈で問題をとらえた編訳者による論文も収録.【全2巻】

序 教育の展望―個人化・グローバル化・社会変動(ローダー、ブラウン、ディラボー、ハルゼー/広田照幸・吉田文・本田由紀訳)
1章 新自由主義・グローバル化・民主主義―教育の課題(M.オルセン/田原宏人訳)
2章 レトリックと実践のグローバル化――「教育の福音」と職業教育主義(W.ノートン、M.ラザーソン/筒井美紀訳)
3章 グローバル化・知識・マグネット経済の神話(ブラウン、ローダー、中村高康訳)
4章 知識経済の特徴とは何か?――教育への意味(D.ガイル/潮木守一訳)
5章 ヨーロッパの大学(A.H.ハルゼー/潮木守一訳)
6章 学生のエンパワメントか学習の崩壊か?――高等教育における学生消費者主義のインパク(R.ネイドゥ、I.ジャーミソン/橋本鉱市訳)
7章 学習社会における歴史・経歴・場所――生涯学習の社会学に向けて(G.リース、R.フェブレ、J.ファーロング、S.ゴラード/児美川孝一郎訳)
8章 教育の拡大が社会的不満をつなぐ――アラブ諸国における学校教育の文化政治(A.E.マザウィ/苅谷剛彦訳)
9章 ワシントン・コンセンサスからポスト・ワシントン・コンセンサスへ――国際的な政策アジェンダがマラウイの教育政策・実践に及ぼした影響(P.ローズ/浜野隆訳)
個人化・グローバル化と日本の教育――解説に代えて(広田・吉田・本田・苅谷剛彦)

【著者紹介】
H.ローダー:バース大学教授