• ポイントキャンペーン

社会保障研究シリーズ
医療・介護の産業分析

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 262p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130511131
  • NDC分類 498.1

内容説明

本書は、国立社会保障・人口問題研究所が平成8‐10年度の3年間に実施した研究プロジェクト「産業としての社会保障に関する研究」の成果を取りまとめたものである。医療・介護・福祉および関連産業を対象とし、これらの部門の現状を分析し、公的部門と私的部門における効率性の相違、役割分担、資源配分上の効果などを明らかにする。

目次

第1章 介護サービス産業の実態と課題
第2章 日本の病院における全要素生産性
第3章 介護サービス産業への公的介護保険導入の経済的帰結
第4章 福祉サービス供給における政府の役割―措置制度と国・地方の財政関係
第5章 医療の産業組織とオーナーシップ
第6章 国立病院・療養所の再編成―医療サービスの民営化をめぐって
第7章 福祉の市場化と再適規制―公的介護保険への「準市場」的アプローチ
第8章 独禁法上の私的独占と医療・介護サービス産業―パラマウントベッド事件審決のケーススタディ
第9章 社会福祉法人と医療法人の統合について―法人の「公益性」と「営利性」から
第10章 福祉分野におけるディスクロージャー制度の構築について
第11章 医療・介護サービスの資源配分メカニズム

出版社内容情報

《内容》 社会保障制度の再構築が叫ばれている今日,社会保障サービスを産業および市場の視点から再検討することが必然となってきた.セーフティ・ネットの枠組みを維持したうえで,ニーズと選択,競争・効率などを通じてサービスの提供を行なうことは可能であろうか.その基礎的な課題の全体像を解明する.    《目次》 〈主要目次〉 第1章 介護サービス産業の現状と課題(角田由佳)第2章 日本の病院における全要素生産性(中島隆信・駒村康平・磯崎修夫)第3章 介護サービス産業の産業組織と介護保険導入の               インパクトに関する理論的研究(南部鶴彦)第4章 福祉サービス供給における政府の役割(御船洋)第5章 医療の産業組織とオーナーシップ(山内直人)第6章 国立病院・療養所の再編成(中北徹)第7章 福祉の市場化と最適規制(山本哲三)第8章 独禁法上の私的独占と医療・介護サービス産業(白石忠志)第9章 社会福祉法人と医療法人の統合について(小島晴洋)第10章 福祉分野におけるディスクロージャー制度の構築について(宮内忍)第11章 医療・介護サービスの資源配分メカニズム(大森正博)