企業内福祉と社会保障

個数:
  • ポイントキャンペーン

企業内福祉と社会保障

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 366p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130511117
  • NDC分類 366.36

内容説明

本書は、社会保障研究所が平成6‐7年度の2年間に実施した研究プロジェクト「企業内福祉と社会保障」の成果をとりまとめたものである。

目次

序章 企業内福祉と社会保障:研究の課題
企業内福祉と社会保障の一般的関係
企業内福祉の社会保障代行、補完機能の日本的特性
企業内福祉に関する企業行動・家計行動
企業内福祉と課税の中立性
退職給付における厚生年金基金の役割と今後の課題
企業年金制度の法整備
企業による健康管理の分析
育児休業制度及び介護休業制度利用にともなう費用分担のあり方
公共政策としての社宅制度の分析
介護保険制度導入と企業内福祉の対応〔ほか〕

出版社内容情報

本格的な少子・高齢社会を前に,企業内福祉の見直しが求められている.社会保障の制度改革が進められている今日,経済・経営・法律の研究者や実務者が,社会保障と企業内福祉の関係を理論的・実証的に分析し,その役割分担について政策提言を行う.