高齢化社会の経済学

  • ポイントキャンペーン

高齢化社会の経済学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 359p/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784130510929
  • NDC分類 367.7

目次

序章 高齢化問題研究の課題
第1章 高齢化社会と人口
第2章 政府の役割
第3章 高齢化社会と地方自治体の政治・行政
第4章 高齢者の就業問題
第5章 高年者の労働能力
第6章 高齢者消費の実態
第7章 高齢化社会の医療保障システム
第8章 医療需要の価格弾力性に関する予備的考察
第9章 個人年金保険の限界と公的年金制度
第10章 高齢社会と家族援助―政策税制の再検討
第11章 高齢化社会と住宅
第12章 生活の質
第13章 高齢化社会のメリットとデメリット

出版社内容情報

わが国の年齢別人口構成は,21世紀にかけて急速に高齢化し,2025年には先進国で65歳以上人口比率の最も高い国となる.本書は急速に高齢化しつつある日本の経済社会の現状を,経済学の視点から実証的に分析し,併せて政策的インプリケーションを導き出す.