現代カナダ経済研究―州経済の多様性と自動車産業

個数:
  • ポイントキャンペーン

現代カナダ経済研究―州経済の多様性と自動車産業

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月05日 11時39分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 293p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130461023
  • NDC分類 332.51

内容説明

対米依存しつつも、アメリカとは一線を画するカナダ経済の独自性を、州経済の多様性と自動車産業を中心として、鮮やかに描き出す。第21回カナダ出版賞受賞作。

目次

第1部 カナダ経済の概観(現代カナダ経済の特徴;外国資本の導入による発展―カナダ連邦成立以後から小麦ブームまで;工業化の急速な進展―第一次世界大戦から第二次世界大戦まで;高度成長から自由貿易へ―第二次世界大戦後から現在まで;世界金融危機の影響―2008年の経済不況)
第2部 各州における経済的特質(州別の国内総生産と雇用;州別の貿易の特徴)
第3部 自動車産業にみる多国籍企業の投資活動(ビッグ・スリーの隆盛―1980年代前半まで;日系自動車メーカーの台頭とデトロイト・スリー―1980年代後半以降;デトロイト・スリーの凋落と財政難―2008年の経済不況)

著者紹介

栗原武美子[クリハラタミコ]
1986年ブリティッシュ・コロンビア大学大学院、Ph.D.1987年カナダ・ヨーク大学、助教授。1992年東洋大学経済学部専任講師、同助教授を経て、現職。1998‐99年オックスフォード大学、客員研究員。2008‐09年トロント大学、客員研究員。現在、東洋大学経済学部教授。『現代カナダ経済研究―州経済の多様性と自動車産業』で第21回カナダ出版賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)