地域貿易協定の経済分析

個数:
  • ポイントキャンペーン

地域貿易協定の経済分析

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月10日 02時41分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 268p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130460859
  • NDC分類 678.1

目次

序章 課題の設定
第1章 地域貿易協定の経済分析:総論
第2章 地域貿易協定の厚生効果
第3章 地域貿易協定の締結誘因
第4章 差別的寡占モデルによる協定締結誘因
第5章 EEC、LAFTA、CMEAにおける貿易創出・転換効果
第6章 GSTPの政策目標の達成度評価
第7章 GATT第24条の改定によるパレート改善スキームの構築
終章 議論の総括

著者紹介

遠藤正寛[エンドウマサヒロ]
1966年埼玉県生まれ。1991年慶応義塾大学商学部卒業。1996年慶応義塾大学大学院商学研究科後期博士課程単位取得退学。小樽商科大学商学部助教授。慶応義塾大学商学部助教授・イェール大学経済成長センター客員研究員、慶応義塾大学博士(商学)

出版社内容情報

自由貿易協定(FTA)や関税同盟といった地域貿易協定に対する関心が近年高まりつつある.協定の締結誘因や経済効果を実証分析するとともに,域内国・域外国の経済厚生をともに高めるための条件を明らかにすることで,望ましいスキームを提案する.