国際労働力移動

  • ポイントキャンペーン

国際労働力移動

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 343,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130460316
  • NDC分類 366.2

目次

総論 資本主義の世界的展開と国際労働力移動
第1部 世界経済の編成過程における国際労働力移動(19世紀前半の国際移民・国際投資と国際分業―イギリスと北米大陸の関係をめぐって;ウェイクフィールドの植民理論と植民の現実過程―資本蓄積・国際分業・植民;アフリカにおける資本主義の浸透と労働力移動;インド人移民とプランテーション経済―19世紀末―第1次大戦期の東南・南アジアを中心に)
第2部 第2次大戦後の国際労働力移動(アメリカ合衆国におけるメキシコ人移民労働;西ドイツにおける外国人労働力導入の構造;西欧における外国人労働者とその送り出しの構造―西ドイツとトルコを中心にして;中東の経済開発と国際労働力移動;タイにおける資本主義の浸透と農村―都市労働力移動)

出版社内容情報

世界経済の形成と発展の過程で重要な役割を演じてきた国際移民および労働力の国際移動についての共同研究.第I部19世紀以降~第2次大戦,第II部第2次大戦~現代までを,主要各国の労働力移動と経済の特質を具体的に分析. 冲永賞受賞