EBPMの経済学―エビデンスを重視した政策立案

個数:

EBPMの経済学―エビデンスを重視した政策立案

  • ウェブストアに36冊在庫がございます。(2020年07月08日 13時11分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 371p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130402910
  • NDC分類 304
  • Cコード C3033

目次

総説 EBPMを政策形成の現場で役立たせるために
第1章 教育政策におけるEBPM―データベースの構築によるエビデンスの蓄積と活用
第2章 労働政策におけるEBPM―労働政策決定の正統性との関連から
第3章 医療・介護政策におけるEBPM―医療費適正化政策の施策効果を検証する
第4章 交通・社会資本政策におけるEBPM―費用便益分析の一層の活用を
第5章 課税政策におけるEBPM―労働所得税とマイクロシミュレーションの活用を中心に
第6章 電力政策におけるEBPM―供給安定性に焦点をあてて
終章 政策立案の力を研鑽できる場の構築を目指して

出版社内容情報

EBPM(客観的な証拠を重視する政策立案)に対する関心が国内外で高まっている.経済学者と現役の政策立案者が,EBPMに求められる取り組みを6つの政策分野において論じる.現状を踏まえた,EBPMに関する議論を活性化するための材料を提供する.