経営学習論―人材育成を科学する

個数:
電子版価格 ¥2,808
  • 電書あり

経営学習論―人材育成を科学する

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 267p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130402576
  • NDC分類 336.47
  • Cコード C3034

内容説明

新入社員をいかに育成すればいいのか?いかなる経験を付与してマネジャーを育成するか?若手社員が育つ職場とはどのような特徴をもつか?中途採用の社員をいかに育成するか?組織外で開催される勉強会・交流会でいかに学ぶか?海外勤務における日本人マネジャーの適応と革新を促すものは何か?理論とデータに基づく人材育成の模索。戦略的な「人材育成の再構築」へ。グローバル化の進展や労働市場の流動化に対処する、日本企業の新たな人材育成のあり方を模索し、海外でも活躍できる日本人マネジャーの適応と革新を展望する。

目次

第1章 本書の概観
第2章 経営学習論をめぐる社会的背景
第3章 組織社会化
第4章 経験学習
第5章 職場学習
第6章 組織再社会化
第7章 越境学習
第8章 今後の研究課題―グルーバル化に対応した人材育成の模索

著者等紹介

中原淳[ナカハラジュン]
1975年北海道に生まれる。1998年東京大学教育学部卒業。2001年大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程中途退学。2003年大阪大学博士号(人間科学)取得。2006年東京大学大学総合教育研究センター助教授。現在、東京大学大学総合教育研究センター准教授、東京大学大学院学際情報学府(兼担)、東京大学教養学部学際科学科(兼担)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

機能不全に陥った企業の人材育成の実態を考察し、経営組織の中核的人材の能力形成に展望をひらく。

長期化する不況の下,日本企業の人材育成は危機に瀕し,再構築のときを迎えている.いまこそ,どうしたら有能な人材を育成できるのかを模索すべきときである.これまでの研究成果を紹介・総括し,さらには独自の実証的な調査データを駆使して,組織経営における有効な人材開発・人材育成施策を展望する.

第1章 本書の概観
1 本書の目的/2 本書で用いるデータ/3 本書の構成/4 小括
第2章 経営学習論をめぐる社会的背景
1 「経営課題としての人材育成」をめぐる社会的背景/2 戦略的な「人材育成の再構築」へ/3 経営学習論の青写真/4 小括
第3章 組織社会化
1 組織社会化と学習/2 組織社会化プロセス/3 組織参入時の学習においてOJT指導員が果たす役割/4 小括
第4章 経験学習
1 経験と学習/2 経験学習研究の展開/3 経験学習の実態に迫る/4 小括 
第5章 職場学習
1 職場学習の定義/2 職場学習の先行研究/3 職場学習への実証的アプローチ/4 小括
第6章 組織再社会化
1 2つの組織再社会化/2 中途採用者の組織再社会化/3 小括
第7章 越境学習
1 越境学習/2 越境学習の深層に存在する主要な社会的ニーズ/3 越境学習の実態に迫る/4 越境をめぐる社会的実験/5 小括
第8章 今後の研究課題:グローバル化に対応した人材育成の模索
1 グローバル化と人材開発/2 結語

【著者紹介】
中原 淳:東京大学大学総合教育研究センター准教授