国際法と憲法秩序―国際規範の実施権限

個数:

国際法と憲法秩序―国際規範の実施権限

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年10月26日 05時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 237p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130361545
  • NDC分類 329
  • Cコード C3032

目次

国際法と憲法秩序
第1部 アメリカ合衆国(権限関係の基本原則―アメリカの連邦制;国際規範の実施権限 ほか)
第2部 ヨーロッパ(イギリス・フランス・ドイツ)(権限関係の基本原則―EUと加盟国;国際規範の実施権限)
第3部 東アジア(中国・台湾・韓国)(中華人民共和国憲法/中華民国憲法;大韓民国憲法)
第4部 日本(権限関係の基本原則―憲法98条2項;国際規範の実施権限 ほか)
「国際憲法」論の現代的課題

著者等紹介

松田浩道[マツダヒロミチ]
兵庫県に生まれる。2009年東京大学法学部卒業。2011年東京大学大学院法学政治学研究科法曹養成専攻修了(法務博士)。同年東京大学大学院法学政治学研究科助教。2013年Columbia Law School修了(LL.M.)。2015年東京大学大学院法学政治学研究科講師。2016年‐現在、国際基督教大学教養学部助教。2019年東京大学大学院法学政治学研究科より論文博士号を取得、博士(法学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

憲法秩序において,国際規範はどのような法的効力を有するのか――国内法と国際法の相互関係がクローズアップされる近時の動向のなか,アメリカ合衆国・イギリス・フランス・ドイツ・中国・韓国・日本を対象に,各国憲法秩序における国際規範の実施権限のありかたを動態的に探究する.