発達科学入門〈3〉青年期‐後期高齢期

個数:
  • ポイントキャンペーン

発達科学入門〈3〉青年期‐後期高齢期

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年03月21日 14時50分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 291p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784130151436
  • NDC分類 143
  • Cコード C3311

目次

1 青年期(青年の認知;性意識;アイデンティティ;ケータイとパソコン;団塊世代の高齢化)
2 成人期
3 前期高齢期
4 後期高齢期(心身の老化・健康・長寿;サクセスフルエイジング;百歳長寿者;認知症とうつ)

著者等紹介

高橋惠子[タカハシケイコ]
聖心女子大学名誉教授

湯川良三[ユカワリョウゾウ]
大阪市立大学名誉教授・宝塚大学造形芸術学部教授

安藤寿康[アンドウジュコウ]
慶應義塾大学文学部教授

秋山弘子[アキヤマヒロコ]
東京大学高齢社会総合研究機構特任教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

青年期、成人期、高齢期について、発達上の問題や行政・教育上の課題にふれながら、生涯発達における位置づけをとらえ直す。

青年期,成人期,高齢期について,発達上の問題(アイデンティティの混乱,夫婦関係,認知症など),行政・教育上の課題(経済格差,ワーク・ライフ・バランス,介護など)にふれながらその特徴を描き出し,各現象の生涯発達における位置づけをとらえ直す.

I 青年期
1 青年の認知(山 祐嗣)
2 性意識(宇井美代子)
3 アイデンティティ(伊藤美奈子)
4 ケータイとパソコン(三浦麻子)
5 障がいと問題行動(中釜洋子)
Box1 性同一性障害(中塚幹也)
Box2 政治と青年(浅野智彦)
II 成人期
1 パーソナリティ(平石賢二)
2 職業生活(金井篤子)
3 親としての発達(柏木惠子)
4 夫婦関係(伊藤裕子)
Box3 熟達化(大浦容子)
Box4 セイフティネット(水内俊雄)
III 前期高齢期
1 セカンドライフの設計(原田 謙)
2 高齢者の認知(高山 緑)
3 ソーシャルネットワーク(小林江里香)
4 団塊世代の高齢化(斉藤 徹)
Box5 エイジズム(藤田綾子)
Box6 エイジレス社会(柴田 博)
IV 後期高齢期
1 心身の老化・健康・長寿(新開省二)
2 サクセスフルエイジング(秋山弘子)
3 百歳長寿者(権藤恭之)
4 認知症とうつ(矢冨直美)
Box7 介護保険制度(神前裕子)
Box8 尊厳死(大谷いづみ)

【著者紹介】
高橋惠子:聖心女子大学名誉教授