カントからヘーゲルへ (新装版)

カントからヘーゲルへ (新装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 269p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784130130271
  • NDC分類 134
  • Cコード C1010

目次

第1章 カント(カント哲学の背景と意図;生涯と著作;批判哲学の意図;数学および自然科学の基礎づけ;伝統的形而上学の否定;実践的形而上学の基礎づけ;自然界と道徳界との統一)
第2章 フィヒテ(生い立ちからイエナ赴任まで;前期思想;無神論論争;ベルリン時代;後期思想)
第3章 シェリング(生い立ちからイエナ時代まで;前期思想;ヴュルブルク、ミュンヘン、ベルリン時代;後期思想)
第4章 へーゲル(ヘーゲルに対する相反する評価;生涯と著作活動;根本思想;弁証法;体系の概観;『精神現象学』序論と『法の哲学』;後世への影響)

著者等紹介

岩崎武雄[イワサキタケオ]
1913年東京都に生れる。1936年東京大学文学部哲学科卒業。1952年文学博士。1956年東京大学文学部教授。1974年東京大学名誉教授。1976年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。